令翠学ブログ

令翠学の相性とは?自分と相手の”運気サイクル”から最適なタイミングを診断

akane

令翠学(れいすいがく)における恋人や結婚相手、仕事相手との相性はどのように診断できるのでしょうか。

占いとは異なり令翠学は生年月日から毎月・毎年の運気を高確率で導き出す運命分析学です。

相性が悪かったから付き合いをやめようと極端に判断するのではなく、相手の運命サイクルを理解することで視野が広がり人間関係も良好になります。

この記事では令翠学の相性とは何か、どのように診断することができるのかを説明します。令翠学の相性診断にご興味のある方はぜひ参考になさってください。

令翠学の相性とは

相性の良し悪しは個々の思い込みから判断されます。

出会って相手を知るうちに相性が良いと思い込み、恋人から結婚に発展するわけですが、その後離婚する可能性も十分考えられます。

令翠学の相性は、恋愛・結婚をする上で、今後どのような困難が待ち受けており、お互いがどのようなステージに立っているかを診断するもの。

令翠学では自分と相手に宿る星(12宿星)から性格・特性が判断でき、その結果を踏まえて価値観の違いや考え得るトラブルを想定することが可能です。

しかし、それだけで一生の相性を判断できるかといえばそうではありません。

なぜなら人の運気は毎年同じサイクルで回っている訳ではなく、その年その月ごとに周期が異なるからです。

令翠学における相性鑑定では毎年円満でいられるためにお互いがどうすべきかを導くことができます。

パートナーとの相性にこだわるのではなく、その年毎に自分と相手を理解し円満な関係を継続させることを目的としているのです。

令翠学は12の相性で判断される

令翠学は生年月日をもとに12の相性で診断されます。鑑定を受けることでその年の自分と相手の周期を把握することが可能です。

パートナーとの相性鑑定にご興味のある方は12の運気サイクルについて理解しておくと良いでしょう。

開拓期

心機一転、新しいことが始まる時期であり、パートナーとともに新しい人生を切り開くタイミングに適しています。

引越しや新居の購入、共同でビジネスを始めるといったようにお互い興味があることを実行してみるのも良いでしょう。

活力に溢れており新しいことを始めても受け入れてもらいやすい傾向があります。

生長期

ゆっくり時間をかけて穏やかに過ごせるイメージ。寛容な気持ちで支え合い、可能性を信じてコツコツ取り組める相性です。

お互いを信頼して手間を惜しまず励むことで対人関係や行動範囲、視野が広がるでしょう。

決定期 

公私共に勇気や活力を与え合える相性です。迷いがある時には、相手の肯定や後押しが大きな力になるでしょう。

目的を絞り決定するのに適した時期であるため、穏やかに過ごしたい場合は精神的に疲れてしまうことがありますので注意が必要です。

健康期

さまざまなトラブルに発展しやすい相性です。些細なことにも不機嫌になってしまったり、怒りっぽくなったりすることがありますが、冷静に乗り越えていくことが大事。

一時休止の時期であるため例え喧嘩をしても感情的になるのではなく、一旦立ち止まって理解してみるべきでしょう。

人気期

お互いを高め合える相性。能力を最大限に発揮する時期です。

人気期の相手といることでチャンスや幸運に恵まれ成功を成し遂げることができます。

自分が好機であっても相手が令期にいる場合はぶつかることがあるため注意が必要です。

油断期

良い部分も悪い部分も感じられる相性です。油断期は言葉通り浮き足立ってしまう時期であるため、公私共にたがが外れないように注意しましょう。

潔癖な人やしっかりしている人は緊張がほぐれ、一緒にいて心地よいと感じることがあります。

また普段からお調子者は異性との交流や不適切な発言には注意が必要。そのため2人の関係性に変化や変動が起きやすい時期だと言えます。

再開期

自分の気持ちや行動が結果として現れる時期です。パートナーと復縁や仕事相手との関係の修復、一時休止していた物事の再開などが考えられます。

自分の中で大事にしていたものに気付けるチャンスが巡ってくることも。一緒にいると悩みや不安定さから脱却できる相性だと言えるでしょう。

経済期

実績が認められ人生が豊かになる相性です。

経済的な安定が得られることで安心感に繋がります。また金銭面に限らずお互いに無かったものを補える関係になります。

充実期

一緒にいることの幸せや充実感が得られる相性です。さまざまな苦難や困難を乗り越え、より強い絆で結ばれた関係となります。

公私共に運気サイクルの完成形に当たる時期であるため、一緒にいることで充実した日々を送ることができるでしょう。

背信期

忍耐が必要な冬の始まりの時期。何をやっても裏目にでたり裏切りの恐れがある相性です。頑なに自分の考えに固執するのではなく物事を俯瞰してみれると良いでしょう。

これまで培ってきた関係が壊れてしまう恐れがあるため相手の気持ちを慎重に見定め、疑われるような行動や突発的な行動は避けましょう。

乗り越えることでお互いをより深く分かり合える関係へと発展します。

令期

運気サイクルの中で予想外の出来事が起こりやすい相性です。いわば吉凶どちらにも転換する恐れがあるため注意が必要。

益のない「無」、奥深い道理の「玄」の状態とも表現されるため泰然自若の心を忘れず、謙虚な気持ちで過ごしましょう。

精算期

冬が終わりに近づき春に向けて体制を整え、計画する時期です。関係に終止符を打ったり、環境を変えるための準備を整えるのに最適な時期。

人生の指針や目的を振り返り、新たな始まりに向けて方向性を固められる相性です。

考えをリセットしたり整理したい時に力になってくれるでしょう。春に備えて準備している期間であるため、考えを強く否定したり口を挟んだりすることはおすすめしません。

令翠学の相性鑑定ではお互いのベストなタイミングを見極めることができる

令翠学の12の相性についてご紹介した通り、各宿星ごとに毎年毎月異なる運気サイクルをたどる訳です。

この運気サイクルを鑑定することで、結婚や転居など人生の岐路にベストなタイミングを見極めることが可能に。

過去の自分を鑑定してみたところ、運命サイクルでいう好機同士で結婚をしていたという実話も多くあるのですよ。

もし令翠学の相性鑑定に興味のある方はぜひ麗香令翠の公式LINEまたはお問い合わせよりお気軽にお申し込みください。

人生に迷い、悩むことがあった際の解決法を示すだけでなく、自分の運命サイクルを理解し意思決定のタイミングや精神をコントロールできるよう、寄り添い導いてまいります。

ABOUT ME
麗香 令翠
麗香 令翠
令翠学運命分析学講士
自分の人生を振り返り又これからの私が生きていく未来に令翠学は沢山私に生きる道を教えてくれます。 あなたの一生がわかる運命鑑定書をお作りし様々な観点からアドバイスしていき、あなたの未来を笑顔いっぱいにできるようお手伝いしていきます。 鑑定は対面での鑑定がメインですがオンラインでの鑑定も受け付けておりますのでお尋ねください。
記事URLをコピーしました